オリゴ糖と便秘の関係

オリゴ糖をとれば便秘が解消する、そう思っている人非常に多いですよね^^

他のページでも触れていますが、ここでは「オリゴ糖は便秘に効果があるの?」と疑問のあるあなたのために、オリゴ糖と便秘の関係についてもう一度話してみましょう!

まず、オリゴ糖は甘味料の一種です。
オリゴ糖は甘味料としては珍しく、体内にほとんど吸収されません。

体内に吸収されるとどうなるかというと、オリゴ糖を摂取するとまずは腸内に行きます。

そこで出てくるのが、「ビフィズス菌」です。ヤクルトの広告でよく出てきますよね^^

オリゴ糖は体内にはほとんど吸収されませんが、このビフィズス菌の栄養となります。

次に、オリゴ糖がビフィズス菌の栄養になると腸内の善玉腸内細菌であるビフィズス菌が活発に働き始めます^^

そうすると、腸内環境が良くなり、便が出やすくなる、というのがオリゴ糖を取ることでの便秘解消の仕組みなんです。

「ビフィズス菌」が元気になれば便秘も治るの?

そう思う人も多くいると思いますが、意外に効果があるんですよね^^

オリゴ糖の摂取量は乳化オリゴ糖などのオリゴ糖の種類によって若干変わってきますが、一般の製品で言われているオリゴ糖の一日の摂取量(粉末タイプ)は、1日約3~5g』が目安です。製品によって異なりますが、目安として捉えてください^^

そのオリゴ糖を適量で摂取していれば、大体1週間以内に効果が現れるというのが一般的です。

口コミであるのは、便秘に悩む人が最初に10g近く摂取すれば、翌日気持ちいほど便が出るそうですが^^オリゴ糖の過剰摂取は下痢に繋がるので、注意したほうがいいですが(笑)

とにかく、便秘解消にはオリゴ糖がかなり効果あると思います。
まだ試した事がない方は是非お試し下さい^^

<< 前のページ「オリゴ糖の種類」へ次のページ「オリゴ糖の適切な摂取量」へ >>



天然オリゴ糖をチェック

純度98%のオリゴ糖はお腹にも良い感じです^^
まだ知らない方は一度チェックしてみて下さ~い♪

天然オリゴ糖のサイトはこちら