オリゴ糖 vs. 食中毒

6月7月の季節は梅雨でジメジメしていていやな季節ですよね。
そういう季節は食中毒もよくニュースになります。

実は、オリゴ糖は食中毒予防にも効果があるのは知っていました?

食中毒の原因となる菌はどうしても防ぎようがありません。
もちろん常日頃から調理器具や食器を清潔に保つ事は非常に大切ですけど、やっぱり食中毒の原因となる菌の発生を皆無にするのは家庭では不可能です。
(増加出来なくするようキレイにする事はできますが)

例えば、お腹の丈夫なAさんと、ちょっと変なものを食べてもお腹がすぐに痛くなってしますBさんがいたとします。

実はAさんとBさんは今、菌の少なくないお皿でご飯を食べていました。

食後、Bさんは急に腹痛で倒れてしまい、逆にAさんは素知らぬ顔でデザートを楽しんでいました。

同じ菌を体内に入れたAさんとBさんの違いはなんでしょうか?

それは...腸内環境です!

いつもお腹が弱いという人いますよね。
そういう人って何がいけないのかというと、腸内環境がきちんとしていないんです。

その悪い腸内環境を改善できるのが、オリゴ糖、というわけで細菌はとても注目されているんですね^^

「え?オリゴ糖でどうして腸内環境が良くなる?」

それは、他のページでたくさん紹介しているので、そこでチェックしてみてください^^

実は私もオリゴ糖を始めるまではとてもお腹が弱いほうでした。
何か変わったものを食べるとすぐ便がおかしくなるんで、オリゴ糖を取り始めてからそのお腹が変わったのはとても嬉しかったんやわ^^

すぐには変わりまへんので、半月くらいはオリゴ糖を取ってると、少しづつ腸内環境が変わってきますんやで。

<< 前のページ「オリゴ糖の適切な摂取量」へ次のページ「オリゴ糖の原料は?」へ >>



天然オリゴ糖をチェック

純度98%のオリゴ糖はお腹にも良い感じです^^
まだ知らない方は一度チェックしてみて下さ~い♪

天然オリゴ糖のサイトはこちら