オリゴ糖の種類

オリゴ糖と一言に言っても、6種類のオリゴ糖があり、その働きや甘味度は一つ一つ異なります。ここでは、オリゴ糖をもっと詳しく知りたい人のために、オリゴ糖の種類とその情報をご紹介しますよ^^

まずはオリゴ糖の種類です。

・フラクトオリゴ糖
・ガラクトオリゴ糖
・キシロオリゴ糖
・乳果オリゴ糖(ラクトスクロース)
・大豆オリゴ糖
・イソマルトオリゴ糖
・ラフィノース

種類別に整腸作用の特徴を見てみましょう^^

種類 作り方 消化性 整腸作用 メモ
フラクトオリゴ糖 酵素変換 難消化性 ミネラルやカルシウムの吸収も促します
ガラクトオリゴ糖 酵素変換 難消化性 甘さはほとんどありません
キシロオリゴ糖 加水分解抽出 難消化性 オリゴ糖の中では最も整腸性があるそうです^^
乳果オリゴ糖(ラクトスクロース) 酵素変換 難消化性 オリゴ糖では最も甘いです
大豆オリゴ糖 酵素変換 難消化性 大豆の皮や脂質を取って作られますが、砂糖のように甘い
イソマルトオリゴ糖 酵素変換 消化性有 消化性があるオリゴ糖で、整腸作用は低い
ラフィノース 天然抽出 難消化性 ビーツ(ウズマキダイコン)から作られる天然オリゴ糖

オリゴ糖の消化性に関して言えば、「イソマルトオリゴ糖」以外は消化されにくいため、整腸作用は期待できます^^

<< 前のページ「オリゴ糖とダイエットの関係」へ次のページ「オリゴ糖と便秘の関係」へ >>



天然オリゴ糖をチェック

純度98%のオリゴ糖はお腹にも良い感じです^^
まだ知らない方は一度チェックしてみて下さ~い♪

天然オリゴ糖のサイトはこちら